新バージョンリリースのお知らせ - SalesforceのフローでOffice File Creatorの使用が可能になりました

本日、Office File Creatorの新バージョンをリリースいたしました。SalesforceのフローでOffice File Creatorの使用が可能になりました。画面フローで使用することができます。フローで使用することにより、Office File Creatorをさらにご活用いただけます。

 

活用例

  • 帳票ファイル出力時、商談の出力日を更新
  • 帳票ファイル保存時、担当者へメールやChatterでお知らせ
  • 請求書ファイル保存時、Apexを呼び出して顧客にメール添付で送付
  • フローの選択リストからテンプレート、出力方法(ダウンロード/ファイル保存)を選択により、テンプレート、出力方法ごとの帳票ボタンの作成が不要
  • 帳票ファイル出力時、ログレコードを保存し、Office File Creatorの使用状況を可視化

 

最新バージョン

無料版・有料版ともにVer1.9.0

 

バージョンアップ(既存ユーザ様向け)

Office File Creator(無料版・有料版)をインストールいただいている既存ユーザ様は、自動でバージョンアップされますので、ユーザ様でバージョンアップ作業は原則不要です。新バージョンリリース日~3日前の間に自動バージョンアップが実施されます。

※稀に、自動バージョンアップがエラーとなる場合がございます。新機能が使用できない場合は、バージョンが古いままであるため、恐れ入りますが手動でのバージョンアップをお願いいたします。製品ページの「今すぐ入手」ボタンクリックで、バージョンアップでのインストールが可能です。

 

フローでの使用方法

  • officeFileCreatorForFlowコンポーネントをフロー画面に配置します。
  • officeFileCreatorForFlowコンポーネントは画面に配置しますが、役割はアクションと同じで処理のみを行います。officeFileCreatorForFlowコンポーネントを配置したフロー画面へ遷移すると即座に帳票作成が実行され、完了すると自動で次のフロー画面および処理へ遷移します。
  • officeFileCreatorForFlowコンポーネントを配置した画面フローは、ユーザがofficeFileCreatorForFlowの実行中に「次へ」や「前へ」のボタンをクリックしないようにフッターを非表示にしてください。
  • officeFileCreatorForFlowコンポーネントを配置した画面フローの後ろ(直後)の画面フローは、「前へ」のボタンを非表示にしてください。ユーザが「前へ」をクリックすると、再度帳票出力が実行されてしまいます。

 

officeFileCreatorForFlowコンポーネント パラメータ一覧

パラメータ名 設定内容
recordId レコードId

※カンマ区切りで複数のレコードIdを設定することはできません。

save ファイルの出力方法を設定します。

  • ファイルを出力(ダウンロード)する場合・・・空欄
  • ファイル(File)に保存する場合・・・file
  • 添付ファイル(Attachment)に保存する場合・・・att
template OFC_TemplateレコードのテンプレートAPI名

 

officeFileCreatorForFlowコンポーネント 戻り値一覧

パラメータ名 戻り値
isSuccess ファイル出力結果の成功・エラーを返します。

  • True・・・成功
  • False・・・失敗
errorMessage isSuccessがFalseの場合、エラー内容を返します。
filename ファイル名(拡張子あり)
fileNameWithoutExtension ファイル名(拡張子なし)
fileExtension ファイル拡張子
contentDocumentId パラメータのsaveが”file”の場合、ContentDocumentオブジェクトのレコードIdを返します。
contentDocumentVesionId パラメータのsaveが”file”の場合、ContentVersionオブジェクトのレコードIdを返します。
attachmentId パラメータのsaveが”att”の場合、AttachmentオブジェクトのレコードIdを返します。

 

 

サンプルフロー

次のフローは、トップ画面でテンプレート、ファイル出力方法を入力、帳票出力画面でファイル出力、完了画面でofficeFileCreatorForFlowコンポーネントの戻り値を表示するシンプルなフローです。

 

OFC Demo画面フロー

 

トップ画面(テンプレート、ファイル出力方法入力画面)

 

帳票出力画面(officeFileCreatorForFlowコンポーネント処理画面)

 

完了画面(戻り値表示画面)

 

デモ

 

 

フローで帳票出力と商談を更新する手順もご紹介していますので、officeFileCreatorForFlowコンポーネントをフローへ組み込む際の参考にしてください。

Salesforceのフローで帳票出力と商談を更新する - Office File Creator応用編 -

 

 

タイトルとURLをコピーしました